MENU

 ネイルって高校生の頃からやっているけれど、女の子のオシャレの中でも凄く大切なものだって思っていたんです。
手軽にできること、それに指の爪にやるものだから凄く目立つんですよね。
自分でも目につきやすいし、他の人からも目にされやすい場所。
だから凄くネイルが大好きだったんです。
もちろん大学生になってからもそれは変わることなく、とても大切なオシャレとしてとらえていました。
現代の女の子だったら、誰だってネイルってやるものですよね。
ごく当たり前のオシャレとなっているネイル、将来はそんな職業に就きたいって思うようになったんです。
ネイルの勉強をやって、ネイルアーティストになる、大学を卒業してからは専門学校に通って勉強したいってとっても強く思うようになっていました。
普通だったら就職をして、社会人になるって流れが当たり前なのかもしれませんけれど、ネイルの憧れがとても強くなってしまっていたためにまた勉強を始めないといけないって気持ちが強くなってしまっていました。
学校卒業した後は、専門学校に通って専門の知識を得るための勉強をしていく、将来はネイル関係の仕事をする、こんな道筋を立てていたのです。
もちろん親にもこの話をしてみたのですが、猛反対されてしまったのでした。
大学を卒業してからはちゃんとした職場で仕事をしなければダメ、今みたいに世の中不景気なんだからしっかりとした仕事をするべきだって言われてしまったんです。
それと専門学校に通うための資金がかなりの高額だったこともあり、これ以上出費をすることが難しいと言われてしまったのでした。
だからといって夢を諦めてしまうなんて事は出来ずに、アルバイトでお金を貯めることにしたのですが、時給が安いために貯蓄が進まない状態でした。
このままでは夢を諦めなければいけないじゃないかと、焦りような気持ちにさえなってしまったのです。